空港が変な場所だとわかる写真集

出版元 08/02/2020
広告

空の旅はとても優雅なものになるか、またはとっても面倒くさいものにもなりえます。まるでその中間がないような。これからどれだけ空港が変な場所なのかお見せします。

柔軟にいかなきゃ

空港に行ったら、柔軟に事態に対応していかなくてはならないですよね。ルールがあるし、遅延もあるし、時差も考えないといけないし、長い待ち時間をいかに心地よく過ごせるかも考えないといけません。熱すぎたり寒すぎたりすることもあるので、それの準備もしないと。どんな状況でもどうせ対応しないといけないですよね。

You Need To Adjust

柔軟にいかなきゃ

手にご注意

なんて気まずいのでしょう!明らかにこの警備員は彼女の仕事をきっちりこなしたかったのでしょうね。この写真に撮られた瞬間は実際よりもっと気まずいものに見えます。彼女がこの仕事をしている間カメラが向いていたことに気づいていたのでしょうか?

Watch The Hands

手にご注意

素晴らしい歓迎

どれだけかわいらしくて思いやりのあるウェルカムホームサインでもとても気まずくなってしまいますよね。この写真の男性は彼の奥さんをできる限り歓迎したかったのでしょう。しかし彼の選んだ言葉はほかの人を赤面させてしまう結果になりました。運転手のような恰好をして“イタリアの激アツ美人”と書いた紙を掲げていました。何人かの視線を感じたに違いありませんが、果たしてその努力は報われたのでしょうか。

An Amazing Welcome

素晴らしい歓迎

母親休業中

写真の子どもたちが見せている表情を見る限り、この子たちのお父さんはぴったりのタイミングで帰ってきたようです。このサインはこのリストの中でも1,2を争うおもしろさです。心温まると同時に、彼らの両親をからかっている完ぺきなサインです。もしお母さんがお母さんをやめたとしたら、どれだけ長い間お父さんが留守にしていたのか気になってしまいますね。これを見た後お父さんはどのような反応をしたのでしょう。お母さんが早く復活してくれることを願います。

Mom Is Off Duty

母親休業中

たくさんのセキュリティーチェック

もしあなたがよく空港を利用するなら、たくさんのセキュリティーチェックを避けることなんて不可能だとご存知ですよね。旅の中でもっとも面白くないことかもしれません。隅々まで触られて変な体勢で機械に入らないといけないなんて、だれが好んでやるでしょう。この女性が自ら進んでやっていることはいいことですね。

So Many Security Checks

たくさんのセキュリティーチェック

多分兵役と言いたかったのか

この写真を撮った人は彼がウェルカムサインを見た時よりもドキドキしてしまったと思います。このカップルは長い間からようやく再開したのでしょうから、彼がもし彼女の持っている債を見ていなくても驚きではありません。抱きしめあって世界には彼ら二人だけの気分のようです。彼が家に無事に帰れて彼女に会えたことはとても喜ばしいことです。

Do You Mean Duty

多分兵役と言いたかったのか

下に寝転ぶ

フライトが遅れたとき、休める場所を探さないといけないですよね。それが簡単にいかないときもあります。この写真の女性は常識にとらわれずとてもいい解決策を見つけたようです。ひじ掛けの下に寝転び、ベッドをつくりました。ラッキーなことに彼女は十分細かったようですね。

Laying Under

下に寝転ぶ

セクシーな歓迎

専門家ではありませんが、この場所がパイロットにとって最高な場所でないことはわかります。ドアが開いていてもいなくても、その近くに近づくのはあまりいいアイディアには聞こえません。なににせよ、このお客さんはこの写真が撮れてラッキーでしたね。正直ちょっとうらやましいです!

A Hot Welcome

セクシーな歓迎

荷物検査に

子どもと旅行するのは骨の折れることですが、それがもし赤ちゃんと一緒だったらさらに大変。彼らの行動は予想ができないし、いつ泣き出してしまうかもわかりません。それに加え、ベビーカーも運ばないといけないし。このお母さんはセキュリティーチェックのために靴を脱がなければならなかったため、赤ちゃんをいったん下す必要がありました。面白い写真ですが、この赤ちゃんがⅩ線検査にかかりませんように!

Into A Bin

荷物検査に

フォレストガンプ

ナッシュビル国際空港でとられたこの写真、この写真の男性は疲れているようですが、フォレストガンプのスーツに身を包んでとてもいい感じです!髪型から靴まで細かいところが再現されています。何をしているのか、どこに行くのかは全く分かりませが、彼のジェニーに会えることを祈っています。彼がもしフライトに乗り遅れることがあったら、ほかのお客さんが“走れ!フォレスト、走れ!”と叫んでくれることでしょう。

Fly Forrest Fly

フォレストガンプ

人は見ている

旅行者の方たちは気を付けなければなりません。常にだれかに見られているものです。セキュリティーカメラかもしれないし、ほかの旅行者かもしれませんよ。ポーズを決めるときは誰かがあなたを見ていることを確認しなければなりません。まぁ、彼女はただきっと旅行に行くことにワクワクしていただけでしょうけど。

People Are Watching

人は見ている

空港でのどを詰まらせる

屈辱的なウェルカムサインはたくさんありますが、これがもっとも厄介なものでしょう。ゲートを出た瞬間、モーキーはショックだったでしょうね。彼の友達が、モーキーがのどを詰まらせた瞬間の写真を拡大して持ってきました。モーキーがこれで喜んでくれたらいいけど。こんなことは親友でしかできないですよね。

Choking Up At The Airport

空港でのどを詰まらせる

プロポーズされた旅程

公然の場でプロポーズされているカップルを見たとき、微笑まずにはいられません。もしプロポーズされたことがあるなら、その感激と驚きはわかると思います。この写真の男性はかれの特別な女性が旅から帰ってきた瞬間膝をつきプロポーズをすることに決めたようです。飛行機から出たときはこんなこと予想もしていなかったでしょう。彼女はプロポーズを受け入れたと思いますか?

A Proposed Itinerary

プロポーズされた旅程

犬のため

ほとんどの空港は犬にとっていい環境ではありませんが、中にはペットを許している空港もあります。訓練されていない犬でも、彼らにも私たちと同じような要望があるはず。このサンディエゴにある空港には“ペット休憩所”があります。もし休憩が必要なときに子犬に囲まれに行くのもいいアイディアかもしれません。

Doodle Free

犬のため

スキを見せず

空港で退屈な瞬間を想像するのは難しいですよね。搭乗口に急いで向かったり、自分の荷物を探したり、でも周りを見渡せば面白い光景が見られるかもしれません。よく空港を利用する人は見たことがあるかもしれませんが、空港にはだれか目立つ人がいるものです。この写真がまさにそれ!

No Dull Moment

スキを見せず

赤ちゃんの搭乗

本“歌遊び”に入っている言葉遊びに勝るものはありません。これよりお父さんについて書いてあるサインを考えることはできません。ハーパーの顔から見て取れる通り、彼女は相当驚いているようです。でも彼女のお父さんがこんな顔をしているべきですよね。よく考えられた計画だといっておきましょう。赤ちゃんがいる方でこのアイディアを使いたい方誰かいませんか?

Baby Aboard

赤ちゃんの搭乗

チェックイン

時に旅行は疲れるものですよね。これは秘密でも何でもありません。疲れてどうにかなりそうなときでも、あまりできることはありません。子どもたちはかくれんぼなんてできますが、大人はパソコンをみたり携帯をみたり。この女の子はもっと生産的なことをすると決めたようです。

Checking In

チェックイン

安心できない

モスクワにあるヴヌーコヴォ国際空港を利用するなら落ち着いて旅行はできないかもしれません。ダゲスタン航空の37便で迎えられることでしょう。この機体は離陸してすぐにエンジントラブルで墜落し、緊急着陸はうまくいきませんでした。着陸した機体は3つに分解されてしまったのです!2名がなくなり、ほかの機体はいまだ試運転に使われています。

Not Very Reassuring

安心できない

ヨガ

何時間も飛行機の中で座りっぱなしなんて体にはよくないに決まっています。何人もの専門家が血のめぐりをよくするために機内で歩き回ったほうがいいといっています。普通であればストレッチで十分でしょう。しかし、体全体をストレッチしないと満足しない人もいるようです。機内に十分な場所がなくても、写真の方は乗り換えの時間を使ってヨガをすることを決めたようです。

Yogi

ヨガ

もう十分

自撮りが文化的現象だと思っていないなら、”自撮り“と言う言葉が2013年のオックスフォード辞典の一年の言葉に選ばれたことをお知らせしないといけません。この写真の女性は自撮り棒のためにお金を払う彼女のパートナーのナルシズムさに飽き飽きしてしまったのでしょう。この恥ずかしさに耐えかねて、ついに堪忍袋の緒が切れてしまったのでしょう。

Enough Is Enough

もう十分

代わりのイス

空港にいたら変な体勢でいるひとはたくさんいますよね。なかでもこの写真は秀逸です。フライトを待っている間居心地のいい場所を探すのって大変。この男性は背中をスーツケースに預けて席の背もたれの部分に足を乗せています。居心地はよくなさそうですが、彼にとって重要なのは寝られるかどうか、のようです。

Alternative Seats

代わりのイス

変な組み合わせ

前後関係を知らなければ、この写真がとても残酷で奴隷のように見えるのもわかります。ですが、ここで何が起こっているか説明させてください。これは“人間対猛獣”を撮影中に撮られた写真です。“どちらが飛行機を速く引っ張れるか:44人の小さい人VSゾウ”。この変な対決はゾウに軍配が上がりました。

A Strange Match

A Strange Match

空港のグリンチ

いくつかの特定のものが飛行機で禁止されている理由はわかりますよね。安全性を考えて禁止されているものがほとんどです。しかし、ほとんどの人はなぜTASが雪用手袋を禁止しているか理解できないと思います。たくさんの人が彼らはグリンチの真似をしているのかと思ったに違いありません。なぜか知りたい?水が危険化学物質になりえるらしい。バンコク空港ではその臭いにおいのせいでドリアンが禁止されているそうです。

The Airport Grinch

空港のグリンチ

満足しないで

知らなかった方のために、飛行機は病気と菌の温床なんですよ。これが菌恐怖症のひとが飛行機に乗りたがらない理由です。この写真の男性がそのひとり。音、光、においを遮るために何でも使います。同じ機内にいた人が彼を見ていたことでしょう。トイレに行くとき彼のそばを通ることを想像できますか?

Don’t Be Complacent

満足しないで

飛行機からの光景

“映えるためにはこれをしろ” SNSで注目を浴びてフォロワーを増やしたい若者の間でこの言葉が流行りました。ダニエル・センテノはブラジル人のパイロットでたくさんの恐れ知らずのことをした写真をインスタグラムにのせて、7万人を超えるフォロワーを集めました。この自撮りはドバイの上空でとられたものですが、人々は疑問を持ちました。真実は結局、これもフォトショップを使って加工した写真だったのです!

Plane View

飛行機からの光景

広告