世界で最も珍しい犬たち

出版元 07/20/2020
広告

あなたが犬好きなら、きっとたくさんの犬種を知っていることだろう。いうまでもなくそれぞれの犬種が様々な特徴を持っている。エネルギー溢れる犬種だったり、子どもと仲良くなる犬種だったり、いたずら好きな犬種もいる。しかし、もしかしたらあなたが知らない珍しい犬種もいるかもしれない。ショロイッツクゥイントリや、ボルゾイ、かわいらしいガーベリアン・シェプスキーのことを聞いたことはあるだろうか。

世界で最も珍しい犬たち

世界で最も珍しい犬たち

ショロイッツクゥイントリ (メキシカン・ヘアレス・ドッグ)

メキシカン・ヘアレス・ドッグとしても知られているショロイッツクゥイントリ、またはショロは名前の通り毛の少ない犬種である。毛が少ないということだけで敬遠してはいけない。この犬は素晴らしい仲間になるし、いい番犬である。3000年以上存在している犬種で、それはアステカ時代にさかのぼる。その当時、彼らは神の犬として信じられていた。さらにこの犬は雑種ではなく純粋な犬である。

Xoloitzcuintli

ショロイッツクゥイントリ (メキシカン・ヘアレス・ドッグ)

チャイニーズ・クレステッド

チャイニーズ・クレステッドは毛がない斑点模様のある体にふさふさの髪という珍しい見た目からほかの犬種とは間違えようがないだろう。この犬種には二つの種類がある。普通のチャイニーズ・クレステッドと少し毛のあるいとこにあたる“パウダーパフ”だ。そのどちらともかわいらしく愛嬌のある性格をしている。小さい体であり毛があまり落ちないため世話のしやすい犬種である。

Chinese Crested

チャイニーズ・クレステッド

コモンドール

この巨大でパワーあふれる犬に一回会ったら忘れることはできないだろう。この犬種は成長すると体重は45㎏、身長は76㎝を超える。以外にも機敏な犬種である。彼らの白いドレッドヘアーのような体毛は寒い環境から彼らを守る。羊に紛れオオカミを追い払うことで知られている。現在では、ペットとして愛されていているが、彼らの大きい体には注意が必要だ!

Komondor

コモンドール

ボルゾイ

このなめらかで優雅なボルゾイは昔、ロシアン・ウルフハウンドとして知られていた。昔この犬種はロシアのオオカミ刈りで知られるロマノフ家のペットとして表彰されたことで有名になった。革命の後、この犬種は絶滅の危機に直面するほど殺された。しかしアメリカ人とイギリス人のブリーダーたちがこの犬種を輸入したため絶滅を免れた。ボルゾイは猫のように穏やかで誇り高く、傲慢であることで知られている。

Borzoi

ボルゾイ

ニューギニアン・シンギング・ドッグ

ニューギニアン・シンギング・ドッグはオーストラリアン・ディンゴに近い犬種で、特徴のない見た目をしている。しかし彼らは特徴的な声を持っている。ヨーデルのような声に加え、彼らはいろいろな声音を持っている。さらにほかの犬種が彼らに違う高さの声で加わったとき、いわゆる“コーラスハウリング”というものが起きる。驚くことに、何匹かのこの犬種は今なお、ニューギニアに生息している。しかし、飼いならされたニューギニアン・シンギング・ドッグはもっとも珍しい犬種の一つとして知られている。

New Guinea Singing Dog

ニューギニアン・シンギング・ドッグ

アラスカン・クリー・カイ

シベリアンハスキーのミニバージョンの犬を見たことがあるだろうか。あるのならそれはきっとアラスカン・クリー・カイだろう。比較的新しい犬種で彼らの名前は“小さな犬”と訳すことができる。小さなハスキーのように見えるが、この犬種はそれとは少し違う気性と態度を持っている。ハスキーと同じようにエネルギー溢れる性格をしているがより飼いならされていて、飼い主は十分な運動をさせなければならない。

Alaskan Klee Kai

アラスカン・クリー・カイ

カロリーナ・ドッグ

この古代からいる珍しいカロリーナ・ドッグは初期の人類とベーリング陸橋を北アメリカに向かって渡ったと信じられている。ヨーロッパからの入植者が来る前からネイティブ・アメリカンの人々と長く関係を持ち飼いならされてきた。いまだ南カロリーナやジョージアのほうでは野生のカロリーナ・ドッグが生息している。しかし、飼われているカロリーナ・ドッグでさえも他人に打ち解けず注意深くなるなど野生的な態度をとることがある。知っている人間に対してのみ愛情深くなる。

Carolina Dog

カロリーナ・ドッグ

ブリュッセル・グリフォン

誰がこのかわいらしい顔に恋に落ちずにいられるだろうか。誰もがブリュッセル・グリフォン
を見た瞬間にこの犬種を見分けることができるだろう。しかし、どれだけこの犬種が珍しいものかはあまり理解されていない。一匹のフワフワなこの犬はジャック・ニコルソンとヘレン・ハントの出演した恋愛小説家に出演したことで有名になった。何世紀もの間ヨーロッパじゅうで人気があったにもかかわらず、この犬種のほとんどは第一次、第二次世界大戦の間に死んでしまった。この犬のファンたちのおかげで生き延びることができた。もしこの犬を飼っているとしたらなんて幸運なのだろう!この犬種は社交的で寂しがり屋だということを知っておこう。

Brussels Grifon

ブリュッセル・グリフォン

ブル・テリア

もし子どもに犬の絵を描くよう頼んだとしたら、彼らの絵はこのブル・テリアのように見えるのではないだろうか。この犬種を一回見たら、彼らの卵型の頭、小さな目、そして筋肉質な体が目に入るだろう。面白い外見だが、彼らには愛すべき忠誠心、元気さ、愛らしいいたずらな性格が備わっている。

Bull Terrier

ブル・テリア

ガーベリアン・シェプスキー

シベリアンハスキーとジャーマンシェパードのミックスはどんな犬なのか疑問に思ったことはないだろうか。両方の犬種は頭がよく、自立しているため結果は想像に難くない。この新しい犬種はガーベリアン・シェプスキーという。“デザイナードッグ”として知られ、ハスキーの外見にシェパードの毛色を併せ持つことで知られている。遊ぶことといたずらが好きで、たくさんの運動が必要な家族向けの犬である。

Gerberian Shepsky

ガーベリアン・シェプスキー

アザワク

アラビアン・グレイハウンドとも呼ばれるノースアメリカン・ハウンドは何千年も前から小動物の狩猟犬として育てられてきた。筋肉質で長い脚のおかげで彼らが速く走れることは見てわかるだろう。現在、アザワクはアメリカの中でもっとも珍しい犬種だと考えられている。シャイで冷静な性格で、他人にはあまりなつかない。しかし、一度なれると優しく愛される家族の一員となる。

Azawakh

アザワク

ダルマドゥードゥル

ダルマプーとしても知られるダルマドゥードゥルもまたデザイナードッグで、プードルとダルメシアンのミックスである。この犬種は知らない人に吠える忠誠的な番犬で、賢く、家族に対して愛情深い犬種であるため、この犬種を訓練する人はすでにこの犬と親しい人が望ましい。ダルマプーと出会うことはめったにないが、アメリカ犬種登録会社にも近年人気を集めていることが知られている。

Dalmadoodle

ダルマドゥードゥル

ベドリントン・テリア

普通のテリアよりも落ち着いた性格で、見間違えることのないフワフワの頭の毛を持つベドリントン・テリアは特徴的な魅力を持つ美しく珍しい犬種である。ある人はラマのようだというが、羊のようだという人もいる。なににせよ、みんなから愛されている犬種だ。皮肉にも現在は愛すべき家庭用の犬だが、昔はネズミを殺す狩猟犬として育てられていた。

Bedlington Terrier

ベドリントン・テリア

ベルガマスコ・シープドッグ

ベルガマスコ・シープドッグに幸運にも会うことができたら、それを忘れることはできないだろう。大量のドレッドヘアーのような毛を持つこのシェパード犬はフェニキアの時代までさかのぼる古代からの歴史を持っている。第二次世界大戦中に絶滅寸前まで数を減らしたが、現在はまた数を増やしている。ペタッとした毛皮のコートは間違いなく彼らの最も独特な特徴だろう。その毛皮には3つの違う質感の毛が織り交じっている。暖かい層の毛は彼らの故郷であるイタリアンアルプスの気候から彼らを守る。

Bergamasco Sheepdog

ベルガマスコ・シープドッグ

ブラッコイタリアーノ

ブラッコイタリアーノの歴史は紀元前4世紀にまでさかのぼる。この犬は世界で最初の鳥猟犬だと考えられている。中世期でもっとも人気になったが1800年代にはほとんどの数を減らした。アメリカの団体がこの犬種のために作られたのは2007年のことである。彼らは冷静な態度と気性のおかげで優秀な狩猟犬として知られている。彼らの丈夫で強い性質は言うまでもない。

Bracco Italiano

ブラッコイタリアーノ

カタフーラ・レパード・ドッグ

カタフーラ・レパード・ドッグは彼らの多種にわたる毛色や目の色にかかわらず、見分けやすい犬種である。この犬はカタフーラ・ホットドッグとも呼ばれ、少なくとも1500年代の北アメリカ大陸に生息していた。初期のスペイン探検家からは犬のようだがオオカミのように吠えると表現された。現在のこの犬種は進化しその当時とは少し違うが、優秀は牧畜犬、また賢いペットとして知られている。

Catahoula Leopard Dog

カタフーラ・レパード・ドッグ

プーリー

プーリーはとても珍しいので、この犬を見かけることはほとんどないだろう。しかし一度彼らをなでると忘れることはできないだろう。プーリーの毛皮はたくさんの世話が必要である。愛らしい性格で驚くべき程の機敏さを持っている。想像できる通り、このコートは重い。もともとハンガリーの平原で牧畜犬として育てられていた。

Screenshot 2

プーリー

ナポリタン・マスティフ

なんてひだの多さだろう!ナポリタン・マスティフはよだれの多い犬種で余分な皮膚のおかげで実際の大きさの5倍にもみられることで知られている。そして彼らの口からは大量のよだれがあふれる。マスティーノとも呼ばれ、この大きな優しい犬のルーツは古代ローマにある。ほかのマスティフのように、大きな体は彼らの優しい子どものような性格を隠している。この犬種は人に寄り添うのがとても上手なのだ!

Neapolitan Mastif

ナポリタン・マスティフ

カタルブルン

地球上でもっとも珍しい犬種の一つであるカタルブルンはもっとも珍しい見た目の犬でもある。異なるタイプのターキッシュ・ポインターで、彼らの名前はトルコ語からフォークノーズと訳される。これは彼らの鼻をぴったり描写した名前である。狩猟犬として活躍していたが現在ではその活躍の場を他に移している。原産国のトルコでは有名だがほかの国ではあまり知られていない。

Catalburun

カタルブルン

チヌーク

チヌークは本質的には使役馬の犬版である。アメリカで運送するための犬として育てられてきた。彼らは貨物運送するための強さとそり犬のような速さを併せ持つ。彼らを見るだけでそのことがわかるだろう。彼らの体は大きく筋肉質である。大人のオスは身長26㎝、体重40㎏にも及ぶ。この犬種は献身的で、身体が強く頭がいいことで知られている。子ども好きで彼らを喜ばせることが好きである。

Chinook

チヌーク

チェコスロバキアン・ウルフドッグ

この犬種は1955年にCSSR がジャーマンシェパードとカルパティアオオカミのミックスとしてうみだした犬種である。10年後に研究が終わりに向かったころ、彼らはこの両方の犬種のいいところを併せ持つ新しい犬種の研究を続けることを決めた。1982年、この犬種は正式に国犬として認められた。このウルフドッグはその活気あふれ、恐れを知らない勇敢な性格で知られている。

Czechoslovakian Vlcak

チェコスロバキアン・ウルフドッグ

イングリッシュ・フォックスハウンド

この犬種の歴史は1700年代にさかのぼり、愛情深く、優しい社交的な狩猟犬である。イングリッシュ・フォックスハウンドはとても運動能力が高く活動的で、走り回れる、できればほかの犬と共有できる十分な広さの場所が必要である。訓練によく反応するが、長く一つの場所にとどまっていることを期待しないほうがいい。イングリッシュ・フォックスハウンドはアメリカのフォックスハウンドよりも頑丈である。季節ごとに毛が生え変わるのでブラシが必要である。

English Foxhound

イングリッシュ・フォックスハウンド

フィニッシュスピッツ

小さい体だが、彼らの性格は大きい。活気があり運動神経がよく、動き回ることを好み忠実で勇気があることで知られている。フィンランドの国犬で数千年の歴史がある。彼らの赤金色の毛のせいで見た目はキツネに似ている。この犬種の声は特徴的で、侵入者を知らせているのかただ単に散歩に行きたいので吠えているのかである。

Finnish Spitz

フィニッシュスピッツ

ホファヴァルド

ホファヴァルドはドイツが原産の古代犬である。これはなぜ彼らが大きな体を持っているのかを説明する。成長すると身長は72㎝にもなり体重は45㎏に達する。ホファヴァルドは賢く強い性格を持っているため、初めて犬を飼う人には向かないかもしれない。しかし一方、この犬種は忠誠心が高く、愛情深く、注意深い性格である。とてもいい家族になるが、たくさんの訓練が必要である。

Hovawart

ホファヴァルド

広告